平将門を祀る江戸の古社

☆新着情報☆
更新履歴
築土神社/平将門を祀る江戸の古社         【English】

■■サイト内検索■■

HOME
リンク
sitemap
神社概要
境内案内
氏子地域
年中行事
御祈祷
行事作法
お守り
社宝
兼務社
人物由縁
将門伝説
写真集
築土祭
参考資料

社宝
 旧蔵品
将門の首桶
平将門公肖像画
滝沢馬琴奉納額
椿椿山「雲龍」
本社神輿
 現存品
沈南蘋「双鶴」
明治天皇肖像画
徳川達孝書
繋馬紋石燈籠
嘉永太鼓
巴紋飾太刀
社宝一覧


社宝 >>
滝沢馬琴奉納額(江戸後期)

 旧蔵品

滝沢馬琴筆の奉納額
滝沢馬琴奉納額(築土神社旧蔵)

江戸中期の戯作家(げさっか) ・滝沢馬琴直筆の扁額で、戦災で消失するまでは、「柱飾(はしらかざり)」として世継稲荷(築土神社末社)拝殿の柱に掛けられていた。「柱飾(はしらかざり)」は、「柱隠(はしらかくし)」ともいい、もともとは、客間や茶室の中の突出した柱を隠すための装飾品として用いられたものである。

『馬琴日記』には、「天保二年(1831年)四月十六日戊辰 世継稲荷参詣」とあるから、この頃の奉納と思われる。世継稲荷にはこの他にも、馬琴直筆の「蓮絵(はちすえ)」など馬琴ゆかりの品が残されていたが、現在では全て失われている。

関連ページ

【世継稲荷(田安稲荷)】

【滝沢馬琴】

102-0073東京都千代田区九段北1-14-21 TEL 03-3261-3365 FAX 03-3261-8634  info@tsukudo.jp

Copyright © 2001-2007 tsukudojinja. All Rights Reserved.
http://www.tsukudo.jp/